2019年版 本当におすすめできる投資セミナーはこれだけ、無料なので初心者でも安心

B! pocket

投資セミナー

今年から本格的に資産運用はじめたい。けど何から手を付けてよいかわからない」という方は多いと思います。

私自身は、投資をはじめて10年以上が経ちますが、ここ数年で資産運用の世界には「新しく投資を始める初心者」が増えてきているように感じています。

それに伴い、初心者向けの「株式投資セミナー」や「資産運用セミナー」の開催もよく見かけるようになりました。

しかし、そのほとんどは「初心者をカモにするための勧誘目的のセミナー」であると言われています。

たとえ無料でも、そのようなセミナーに足を運んでしまうと、正しい知識どころか誤った知識を植え付けられてしまう可能性すらあります。

不動産投資家の玉川陽介さんも、日経ヴェリタスの記事で以下のように言及しています。

専業投資家の玉川陽介氏は「セミナーなどで素人を集客して売るような商法に投資妙味はない。」と断言していた。 - 日経ヴェリタス 2018年9月16日

セミナーには初心者(素人)が集まります。当然、そこには「ワナ」が仕掛けられていることが少なくないのです。

当サイト「1億人の投資術」は「勝てる投資家になる」ことを目指す投資家のためのサイトです。

資産運用で失敗したくないと考えるすべての人にとって価値のある、「本当におすすめできる投資セミナー」とはどのようなものなのか。

この記事では、無料で受講できる価値ある投資セミナーを、中立的な立場でまとめます。

本当に良い投資セミナーは限られている

管理人の評価

実は、本当に良い投資セミナーはごくわずかです。

巷では数多くの投資セミナーが開催されていますが、無料・有料を問わず、そのほとんどは参加する価値のないものばかりです。(もちろん、中には良い投資セミナーもあると思いますが)

今回、私が紹介する3人の登壇者は、いずれも信頼できる方々です。

彼らが参加しているセミナーであれば、(少なくとも彼らの講演については)傾聴に値するでしょう。

私が初心者におすすめしたい3人の講演者は「山崎元」「朝倉智也」「藤野英人」です。

山崎元

山崎元
※画像はTwitterより引用

経済評論家の山崎元(はじめ)さんは、楽天証券経済研究所客員研究員を務める人物です。

個別株式に関する話題より、

  • 投資信託を活用した資産運用
  • 経済やマーケットに関する知識

の解説が多く、低コストで長期投資をすることに大切さを正しく教えてくれます。

辛口の評論で、厳しい論調も多いのですが、良いことには良いと言い、悪いことはきちんと悪いと言ってくれるため、初心者の方も迷うことなく、何が正しいのか理解しやすいと思います。

私自身、常々感じていることですが、資産運用業界(金融業界)というのは本当にワナだらけの世界です。

山崎元さんのように、悪いことを正しく評価し、スパッと言い切ってくれるような信頼できる人物は、そう多くはいません。

決してひいきしているわけではないのですが、資産運用業界ではとても貴重な人物だと私は思っています。

山崎元さんは、一貫して低コストなインデックスファンドでの運用を推奨している点も好感が持てます。

このあたりも、大手証券会社や銀行のセミナーでは決して語られることのない、資産運用の真実です。

山崎元さんが執筆している記事などは、Wikipediaにまとめられていますが、中でも特におすすめなのは、楽天証券の投資メディア「トウシル」の「ホンネの投資教室」です。

セミナーに参加しなくても、「ホンネの投資教室」のようなブログ記事を読むだけで、価値のある資産運用の知識を習得できます。

また、最近では「トウシル」のYoutubeチャンネルも登場しています。

地域や時間の関係で、セミナーに参加するのが難しくても、Youtube動画ならいつでも気軽に投資について学ぶことができますね。便利な世の中になったものです。

もちろん、無料の投資セミナーでも数多く登壇しています。

以前、たまたま地元のフリーペーパーを手にとってみると、山崎元さんが登壇する投資セミナーの案内があり、驚きました。(しかも無料のセミナーでした)

全国を飛び回っておられる方なので、市区町村のフリーペーパーなどをチェックしていると、山崎元さんのセミナーに参加できるチャンスがあるかもしれません。

朝倉智也

朝倉智也
※画像はTwitterより引用

朝倉智也さんは、モーニングスター社の社長を務める人物です。(モーニングスター社はSBIグループの上場企業です)

投資信託の評価・検索サイトのモーニングスターは、私もよく利用している素晴らしいサイトです。

朝倉智也さんも、個別の株式というよりは、投資信託を使った資産運用の解説が中心です。山崎元さんよりも、より初心者向けにベーシックな内容を説明していることが多いと感じます。

セミナーはもちろんですが、朝倉智也さんは書籍も数多く出版されています。

いずれも読みやすく、初心者の方でも理解しやすい書籍ばかりなので、興味のある方は手にとってみることをおすすめします。

私が特に良いと感じた書籍は「低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー」です。この書籍は、以前書いた記事「株式投資・資産運用におすすめの本10冊」でも取り上げています。

語り口調はマイルドですが、朝倉智也さんも「低コストなインデックスファンドを用いた運用の重要性」を説いています。

少し古い&長いですが、2016年の投信エキスポでのセミナー動画がこちらです。

解説している内容は基本的なものなので、今見ても初心者にとって学べる点が多いはずです。

モーニングスターのYoutubeチャンネルで、セミナー動画がアップされていることもあるので、チェックしてみてください。

藤野英人

藤野英人
※画像はTwitterより引用

藤野英人さんは、投資信託「ひふみ投信(ひふみプラス)」のファンドマネージャーを務める人物です。

山崎元さんや朝倉智也さんと違うのは、実際に運用の仕事に携わり、株式の売買をする立場にあるという点です。

当然、個別株式に関する話が多く、良い銘柄を見つけるポイントをセミナーで解説してくれます。

イオン銀行開業10週年記念 特別セミナーのページでは、藤野英人さんと朝倉智也さんの講演動画が閲覧できます。

ここで語られている「EPS ✕ PER」の概念は、株式投資を考えている初心者にとって、将来ずっと役立つ知識になるはずです。

株式投資のコツについて語るセミナーは山ほどありますが、藤野英人さんが教える「良い銘柄の発掘法」ほど説得力のあるものはありません。

なぜなら、藤野英人さんは自身が運用する「ひふみ投信」で驚異的なリターンを継続し、その実績をもって正しさを証明しているからです。

藤野英人さんの投資手法ついては、過去に記事を書いています。あわせてご覧ください。

「ひふみ投信」についてはこちら。

1億人の投資術でも質問してください

コメント

もちろん、私の知らない「良いセミナー」も世の中にはたくさん存在すると思います。

しかし、今回取り上げた3名の人物を手がかりにすれば、基本的な資産運用の知識を習得することができ、そこを足がかりに、投資家としてステップアップしていくことはできるはずです。

怪しげなセミナー屋や、証券会社・銀行の営業マンに学ぶよりも、信頼できる3名から基本を学び、その後は書籍や自分自身の考え・分析を持って投資力を高めていくことをおすすめします。

繰り返しますが、当サイト「1億人の投資術」は「勝てる投資家になる」ことを目指す投資家のための情報サイトです。

至らない内容も多いかと思いますが、当サイト内でも、少なからず役に立つ情報が見つかるはずです。

また、もしわからないことがあれば、コメント欄よりいつでも質問をしてください。

私自身の知識や経験不足から、回答できない内容も多いのですが、その点は他の投資家さんが回答してくれることを期待したいと思います。

初心者もそうでない方も、「勝てる投資家になる」という目標を掲げて、議論できるようなサイトにしたいと考えています。

次の記事は、ウォーレン・バフェット推奨本!「投資で一番大切な20の教え」に隠されたヒントです。

海外のファンドマネージャーである「ハワード・マークス」も投資についての重要な学びを与えてくれる人物です。

ハワード・マークスの新刊「市場サイクルを極める」の書評はこちら。

投資信託に関する情報は「投資信託 ほんとの話」カテゴリで取り上げています。あわせてご覧ください。


あわせて読みたい:
投資信託 ほんとの話

1億人の投資術をFeedlyで購読

こちらの記事もおすすめです

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
右も左もわからない状態で株式投資をはじめ、10年以上が経ちました。その間に、引きこもりになったり、会社を設立したり、いろいろなことがありました。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました

0件のコメント

質問・コメントはこちら

こちらの記事にコメントが投稿されました