初心者なんでも質問箱

B! pocket

投資初心者のための掲示板です。

質問、お悩みなんでもどうぞ!誰かが答えてくれるかも?

一言でも足あとを残していってくださいね。

※コメントは承認制です。反映まで少し時間がかかります。

掲示板を見る・書き込む

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
右も左もわからない状態で株式投資をはじめ、10年以上が経ちました。その間に、引きこもりになったり、会社を設立したり、いろいろなことがありました。「いい人」がたくさんいる世界の実現が目標です。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」 - アインシュタイン

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

19件のコメント

シメサバ

投資初心者の者です。
最近投資を始め、ファンダメンタルズを重視した中期から長期の割安成長株への投資を目指しています。

しかし重要なIRの読み取りがいまいち上手くいきません。業績の上がっている、割安だと思われる株を見つけました。

その後事業内容を読み、前年度と比較しどれだけ上がっているかなどやその事業が上手く回っているかなど見るのですが、内容が難しく、尚且つその内容が素人の私には実際どうなのか判別が出来ず売買の根拠を見つけることが出来ません。

伸びている、と書かれていても今後を読み取れません。

その今後を読み取るための、ウラの取り方を教えていただけないでしょうか。ワンポイントのコツ、というよりも、このように努力するべきなど指針をアドバイスいただけると嬉しいです。

川原裕也

決算説明資料(パワポ等で作成したプレゼン資料で企業のIRページで入手できる場合が多い)は、事業状況の定性的な部分を把握する上で役立つと思います。

将来の結果がどのようになるのかは、私たち投資家はもちろん、経営者自身にもわからないものです。

一般的な方法としては、商品の販売個数や市場規模の拡大予測をもとにして、売上や利益の予測をすることが多いです。

また、どうしてもわからないことは、個人投資家説明会に参加して質問したり、IRにメール・電話で問い合わせて聞いてみてもよいかもしれません。

それから、著名投資家のウォーレン・バフェットも言っていますが「そもそも自分が理解できない企業には投資すべきではない」という考え方もありますね。

投資銘柄は星の数ほどありますので、自分が理解できる「自分の土俵」で勝負することも大切かと思います。

シメサバ

返信ありがとうございます!
大変参考になりました。アドバイスいただいた内容を元にもう一度チャレンジしてみたいと思います。
それとIRにメール、電話も可能なのですね。勉強になりました。あまり恥ずかしい質問をしないようしっかり分析してどうしても分からないことがありましたら利用させていただきます。

ウォレーン・バフェットのその言葉は聞いたことはあったのですが意識はしていませんでした。確かにわざわざ自分が理解できない企業に投資するのは無知ゆえに無用なリスクを高めますし、まずは意識して自分が理解できる企業に投資出来るよう頑張りたいと思います。
改めて丁寧なご返信ありがとうございました!

金沢住み

こんにちは
今、59才です、2000万をJリートに投資をして、
毎月5万円
配当を狙うのは
危険でしょか?
文章下手ですみません。

川原裕也

>金沢住みさん
複数のJリートに分散投資をして、毎月5万円(年間60万円)の分配金を狙うということですよね。

上記の場合、利回り3%になりますので、決して無理な投資ではないと思います。

ただ、現在のJリートは、金融緩和の一環で日本銀行によって買い支えられているところがありますので、それがなくなると株価は下がるかもしれません。

株価が下がっても業績(Jリートの場合は賃料や入居率)に影響がなければ、投資額に対する分配金の割合は変わりません。

価格下落の可能性をどう捉えるかがポイントですね。

金沢住み

返信ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

KK

こんにちは、初めて投稿させていただきます。

現在セゾン投信に毎月3万の積立をしています。
積立NISAを活用しています。

今回SBI証券に口座を開いたのですがこちらではNISAは使えないですよね?
また、ヒフミプラスを購入しようと思っているのですが、例えば10万円一度に購入するのと、毎月1万円ずつ購入していくのとどちらの方が利回りが良いのでしょうか

運用に関しての理解が余りできていないのでご意見を頂戴できれば嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

川原裕也

>KKさん
SBI証券でもNISA・つみたてNISA口座は開設できます。

10万円一括購入と毎月1万円購入では、どちらのほうが利回りが高くなるか?という点については「将来の結果が誰にもわからない以上、答えなはい」という回答が正しいです。

購入価格から大きく値上がりするなら、10万円一括購入の方が利益は大きくなりますが、値上がりするかどうかは誰にもわからず、場合によっては大きく値下がりする可能性もあります。

毎月1万円購入の場合、大きく値上がりすると一括購入に比べて利益を取りこぼしますが、購入開始時点から値下がりした場合は、平均購入価格を引き下げることができます。

個人的には後者の買い方の方がおすすめです。

KK

川原様
ご返信ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

NISAは2つの異なる証券会社でも利用できるってことでしょうか?
1つの証券会社でしか利用できないようなことが書いてあった気がしたので、、
自分でも再度確認してみます、何か参考サイトなどあれば教えて頂ければ嬉しいです。

N.N

すみません、現在事業用太陽光発電への投資を勧められています。
土地・太陽光パネル一式・その他機器・他諸経費などで2500万程です。
場所は東北、私は神奈川住みです。
故障時の修理交換保障(10年)・保険(戦争や噴火などの免責事項あり)の条項の説明は受けています。
また、「儲かる、節税になる、老後の資金に」等の話はありませんでした。(試算では将来利益がこれくらいは出ます、という程度です)
ただ今後の売電価格の低下などを考えるとやるなら今のうち、と言われています。
こういった事に詳しい知人もおらずネットでも事業用に関しては良くも悪くも実際に投資している人の話が出てきません。
検索の仕方が悪いのかもしれませんが、投資をされている方の視点からはどうなのだろうか?と思い投稿させて頂きました。
長文で申し訳ありません。

川原裕也

>N.Nさん
コメントありがとうございます。
この掲示板で他の方のご意見も伺えればなによりですが、まず管理人である私の意見を述べたいと思います。(あくまでも個人的な意見ですので、最終的な投資判断はご自身でなさるようお願いいたします)

私としては「自分が完璧に理解していないものや、よく知らないものに手を出すべきではない」ということで「見送り一択」だと思います。

N.Nさんが検討している太陽光発電投資の話が、良い案件か悪い案件かという以前に、N.Nさん自身が太陽光発電投資について熟知されていないように思います。

「自分が理解していないものに大切な資金を投じることは、非常に危険な賭けである」と、私自身、肝に命じています。

今回の投資案件からは身を引き、ご自身が熟知している投資対象に資金を投じる方が、長期的に見て良い結果になるのではないでしょうか。

N.N

ご回答ありがとうございます。
投資については全く初めてでド素人です。
投資=株というイメージしかなく、太陽光事業というもの自体知りませんでした。
そもそも勧めてきた相手の方は離婚や不動産トラブルのNPO法人の相談員の方なので多少の安心感がありました。
本来ならばアドバイス通りすぐ止めるべきなのでしょうが・・・契約の有無はまだ先なので多少なりとももう少し調べてみようかと思います。
すみません、ありがとうございました。

かちかち

45歳(家族構成:妻31歳、娘3歳、娘1歳)まったくの初心者ですが、資産運用を検討しています。
貯金は1600万円(銀行普通預金)、住宅ローンがあと30年、貯金と同じ1600万円残っています。
投資信託の本を2冊読んで、概略を理解したつもりですが、こちらのHPでより具体的な内容を掴みつつあるといった状況です。
現在は企業型確定拠出年金で毎月25000円積み立てています(3年前から)。あとは子供二人分の学資保険に月2万。
本来は、あと少しで子育てを卒業する年齢のはずが、まだまだこれからお金が掛かります。
今年度は、子供の経費にお金が掛かり貯蓄は増えていません(給料もその程度ということです)。
65歳となるくらいで、今の貯金を3000万円くらいにできれば理想ですが、それには多大なリスクが必要ですよね?
そこまでいかないまでも、どうにか資産を増やしたいと思っています。
性格的に、FXなどは無理だと思いますので、インデックス型の投資信託を現在検討しています。ウェルスナビなども良いなと考えています。
とりあえずつみたてNISAをはじめるのが無難かと考えていますが、あと18年くらいを毎年40万となると、それだけで720万ですね。
いつでも使えるお金は置いておきたいのでそれを600万とすると、あと280万円を何かしら投資信託に回すべきか?などと考えています。
私の現状をご説明させて頂きましたが、まず第一段階では何をすべきでしょうか?やはり積み立てNISAでしょうか(楽天・全米株式インデックス・ファンドあたりかと・・・)?
ちなみに投資信託だと、1銘柄のポートフォリオは決まっていると思いますが、投資信託ではリバランスは不可なのでしょうか?ちょっとよくわからないのです。
本当に初歩的なことばかりですみません。
ご助言頂けるとありがたいです。

川原裕也

>かちかちさん
コメントありがとうございます。
あくまでも私の意見ですが、かちかちさんの場合、住宅ローンがそれなりにあるようですので、運用もしつつ、まず第1に優先すべきはローンの返済になるかと思います。

おっしゃるとおり、運用に関してはつみたてNISAを優先させることに賛成です。

余ったお金(かちかちさんの計算で言う280万円の部分や600万円の部分)は、日常生活の余裕資金を確保しつつ、住宅ローンの繰り上げ返済に充てていくのが良いと思います。

あと30年の住宅ローンを1日でも早く完済してしまえば、心の余裕はすごく大きくなると思います。

リバランスについて、自分自身で投資信託を売却するなどして、リバランスを図ることもできますが、つみたてNISAの場合は1度売却してしまうと非課税枠を使えなくなります。

積み立てをしながら、その時に必要だと思われる資産を重点的に買っていく(買い付け資産の配分をつど調整していく)方法で、リバランスをするのが良いと思います。

かちかち

早速のご助言ありがとうございます。
やはり積み立てNISAですね。
住宅ローン減税が10年あり、あと5年は返済は通常どおりを考えています。
また、私が亡くなったらローンも払わなくてすみますし、早々と返済するのがよいのかどうか・・・と、自分が亡くなる前提の想定もしています。
積み立てNISAはウェルスナビは使えなかったと思いますが、ウェルスナビに500万円くらい投資(インデックス型投資信託)してみるのもよいかと考えていますが、分散が基本ですよね?こういった場合、分散は毎日2万で250日で500万という分散投資は好ましくないですか?時間的な分散投資の理想的な「時間」はどれくらいでしょうか?

川原裕也

>かちかちさん
ウェルスナビは投資信託(インデックスファンド)よりもコストが高く、おっしゃるとおりつみたてNISAに対応していません。コスト面と税制面から考えて、私としてはインデックスファンドの方が良いかと思います。(最終的なご判断はかちかちさんにお任せします)

時間分散については、下記のページでコメントしています。ぜひ参考にしてください。
投資信託について語ろう

かちかち

ご回答ありがとうございます。
勉強させて頂きました。
最近は日経平均が年初より高い傾向が続いています。
日本株が組み込まれた投資信託を買うには適さないでしょうか?
今くらいが高値かと思うのですが。
自分がそう思うなら、控えた方が良いという考え方が正しいですか?

川原裕也

>かちかちさん
すみません、日経平均株価がこれから上がるかどうかという話は、相場予想になってしまうため、ここではコメントを差し控えさせていただきます。

私が唯一言えることは、将来の株価は誰にも予想できるものではないということです。現在の価格から2倍以上になる可能性、半分以下になる可能性、常にどちらも起こりえるということです。

かちかち

不適切な質問をしてしまい失礼しました。
また何かありましたら、質問させて頂ければと思います!

質問・コメントはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました

こちらの記事にコメントが投稿されました

人気のカテゴリ