仮想通貨・ビットコイン関連銘柄一覧、すでに黒字を達成している会社も

関連銘柄リサーチ

ビットコイン

最近、喫茶店で本を読んでいると隣の席で「ビットコイン」についての話題を耳にするようになりました。

また、株式市場でも「仮想通貨」が注目されており、ビットコイン・仮想通貨関連の銘柄が買われています。

今回は、話題のテーマであるビットコインに関する基礎知識と、仮想通貨・ビットコイン関連の銘柄をわかりやすくまとめます。

ビットコイン関連銘柄を今すぐチェック

ビットコインと仮想通貨をわかりやすく

ブロックチェーン

ビットコインや仮想通貨は「ブロックチェーン」という技術に基づき構築されています。

ブロックチェーンとは、別名「分散台帳」と呼ばれており、簡単にいうと事実上改変が不可能なしくみを活用した技術です。

また、特定の誰かがサーバーを用意したり、管理したりしなくてもブロックチェーンは動作します。例えば、似たようなものに電子マネーSuicaや楽天スーパーポイントがありますが、これらはそれぞれ、JR東日本や楽天という管理者がいなければ動作しません。

こうした技術から、ビットコインや仮想通貨は「デジタルアセット」と呼ばれています。

現金は偽造することができません。しかし、支払いなどの流通面において利便性が劣ります。

一方で、Suicaのような電子マネーや楽天スーパーポイントのようなポイントサービスは、デジタル管理できるため利便性が高いです。しかし、こうした電子マネーやポイントサービスは特定の管理者がおり、あくまでも管理者がビジネスとして生み出しているサービスに過ぎません。

ビットコインは、デジタル通貨の利便性と現金並の偽造防止を兼ね備えています。

通貨 管理者 偽造リスク 送金・支払い等の
利便性
仮想通貨
ビットコイン
みんなで管理(特定の管理者が存在しない) 事実上不可能 便利
現金 国または中央銀行が管理 不可(偽造可能だが偽造すると犯罪になる) 便利とは言えない
楽天ポイント 楽天が管理 管理者次第 便利

ビットコインとアルトコイン

イーサリアム

仮想通貨とビットコインを理解するために、もう一つ覚えておきたいことがあります。

それが、仮想通貨とビットコインの分類です。

仮想通貨とは、上記で説明したブロックチェーンの技術を用いて生み出された通貨の総称です。

例えば、「円、米ドル、ユーロ、元、豪ドル」などを総称して「現金」と呼ぶのと同じです。

ビットコインは仮想通貨の中の一種であり、上記で言えば現金の中の「米ドル」と言っているようなものです。

ビットコインは仮想通貨の中でダントツの知名度を誇っているために、「仮想通貨とビットコイン」を全く同じ意味として捉えている方も多いです。

仮想通貨の王様が「ビットコイン」であり、同様の技術を用いて生み出されたその他の通貨のことを「アルトコイン」と呼んでいます。

ビットコインに比べると知名度は劣りますが、基本的な中核技術は同じで、いずれも安全性の高いものです。

アルトコインの中には「イーサリアム、リップル、ライトコイン、NEM」などの数多くの種類があります。

仮想通貨の面白いところは、中核技術さえ使えば、新しいアルトコインをいくらでも簡単に生み出せることです

現金とは違い、デジタルはコピーの世界ですから、技術的に「偽造」はできないものの、類似通貨はいくらでも簡単に作れてしまいます。

例えば、「山田コイン」「田中コイン」のようなオリジナルの仮想通貨が日々生み出されており、これが仮想通貨の面白いところでもあり、ビットコイン詐欺が起こりやすい原因でもあります。

ビットコイン関連銘柄のビジネスとは?

ビジネスモデル

上場企業の一部は、すでにビットコインや仮想通貨に関連したビジネスに注目しており、新しい市場に参入しようと考えています。

ビットコイン関連銘柄の多くは、ビットコインの取引所を設立・運営するビジネスを行っています。

現金とビットコインを交換したり、ビットコインとイーサリアムを交換したり、そして将来的には山田コインと田中コインを交換するといった、あらゆる通貨を自由に「両替」できる場所を提供するのが、取引所の役割です。

まずは資本業務提携から

ビットコインや仮想通貨は法整備が追いついておらず、将来的にどのような規制が生み出されるかは未知数です。

新しい技術であるだけに、リスクの高いビジネスでもあり、上場企業の一部はスタートアップベンチャー企業に対して出資し、資本提携を結ぶことで、リスクを抑えつつ新しいビジネスへと参入しています。

資本提携として、上場企業が仮想通貨の取引所を運営するスタートアップベンチャー企業に1億円出資したとします。

そうすると、万が一規制などによってそのビジネスが上手く行かなくなったとしても、上場企業の責任は1億円の出資金に限定されるので安心です。

仮想通貨・ビットコイン関連銘柄一覧

リサーチ

証券コード 銘柄名 主な取り組み
8732 マネーパートナーズグループ 国内で仮想通貨取引所「Zaif」を手がけるテックビューロと業務提携し、マネパカードとZaifの連携サービスを開始。
世界的にも知名度の高い仮想通貨取引所「Kraken」を運営する米Payward Inc.に対して転換貸付契約を締結(出資の予定)
8473 SBIホールディングス 仮想通貨の取引所を運営する子会社「SBIバーチャル・カレンシーズ」を設立。
6172 メタップス 韓国子会社が仮想通貨取引所を開設。ICOとリアル経済を結びつけるビジネスを計画。
3696 セレス ビットコイン送金サービスの開始。仮想通貨取引所を運営するビットバンク株式会社を持分法関連会社化。自社においても仮想通貨取引所を開設するための子会社を設立。
9449 GMOインターネット 子会社のGMOコイン株式会社を通じて、仮想通貨取引所「GMOコイン」を運営開始。
サービスサイト

関連銘柄は随時追加していきます。

コメント投稿お待ちしております

投稿

  • この銘柄も仮想通貨・ビットコイン関連銘柄だよ
  • この銘柄がこうした取り組みをしているよ

というのがあれば、気軽にコメントしてください。
確認後、積極的に追加していきたいと思います。